新規会員登録はこちら パスワードを忘れた場合はこちら

読書会情報詳細

読書会
ゆたかなときを過ごす読書会 テーマ:雨の日には雨を愛そう

07月06日(水) 9:30〜11:00

兵庫県

高砂市高砂町南浜町
町家Tentofu
会場案内

開催者:スミダ マスミ


支払い方法:  当日現金払い
無料読書会 料金:0円 

本を眺めて自分の中の心地よさに出会ったり、アーティストのゆたかな世界観に触れて、ご自身の感性を磨く時間をご用意します。

【持ち物】絵のテーマとなった本もしくはご自身が雨の日に読みたい本1冊・飲み物
【定 員】6名
【参加費】 無料
---絵のテーマとなった本--------------------------
「青い花」安房直子「雨ふる本屋」日向理恵子「雨を、読む」佐々木まなび「活発な暗闇」江國香織編「幸福のパン種」堀口すみれ編「ことり」小川洋子「せなか町から、ずっと」斎藤倫「小さな声光る棚」辻山良雄

高砂の浜手にひっそりと灯りが灯る場所があります。
いそがしい日常からみんなの時間に余白を作ろうと、絵本とアートとユニークなしかけが用意されている町家です。日常から解き放たれ、ぱっと灯りがともるかのような顔を見たくて、あれこれ考えている人が招き入れてくれる場所です。
その人がセレクトした本を手にしては、やさしい心を取り戻したり、大事な誰かを思い出したり、いつもとは違う見方で自分の日常を考えることができます。作家さんの思いがこもったアートを目にしては、その世界観に身を浸し、いつもとは違った感覚をくすぐられます。ゆっくりだらだらと過ごせる本のあるスペースでは、居心地の良さに思わず寝てしまうこともしばしば。

そこで、松村真依子さんの「雨の日の本と絵の物語」が展示されています。絵のテーマとなった本もしくはご自身が雨の日に読みたい本で読書会はいかがですか。ぜひ、本1冊を携えてご参加ください。



関連リンク


ファシリテーター

スミダ マスミ

スミダ マスミ

Profile

仕事と家庭の両立で過ぎゆく日々に、自分らしさの軸を作ろうと2019年にリーディングファシリテーターの資格を取りました。

■読書会で得たもの■
全国に読書好きの仲間ができました。
穏やかで人を安心させる自分の強みがより際立つようになりました。

■読書会のチャレンジ■
仕事をする上での課題解決を目指した読書会を職場で3年間開催しました。
今は、活動場所をBOOK CAFEに変えて、アーティストさんの豊かな感性に触れる読書会を開催しています。

■RfA読書会の好きなところ■
読書会の場で自身を活性化し、そのエネルギーから行動を変容させ、自分の人生をいきいきとさせる学びのプロセスをたどります。
脳機能科学を活用した加速学習メソッドをベースに、気軽に効率よく本からの学びを得ることができます。

キャッチコピー

本を読むのが好きです。
読書が好きな人が好きです。
読書会で豊かなときを過ごすのが好きです。

このファシリテーターに問い合わせる
現在募集しておりません。

ニュース



▲このページのトップへ

リードフォーアクション

東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティW16階  〒150-0043

Copyright © Read for Action All Rights Reserved.