新規会員登録はこちら パスワードを忘れた場合はこちら

レポート詳細

ゆたかなときを過ごす読書会 テーマ:雨の日には雨を愛そう

2022年7月6日(水) 9:30〜11:00

兵庫県

高砂市高砂町南浜町町家Tentofu

絵本作家さんの展示「雨の日の本と絵の物語」にあわせて、紫陽花の花を携えて、読書会を開催しました。
以前に詩のシェアリング会でご一緒した方とその方のお知り合いに参加いただきました。
それぞれが持ち寄った本を詩に表現して紹介してもらったり、絵本の読み聞かせボランティアをされている方が美しい絵本を朗読してくださったり、言葉や本からイメージを広げるのが好きな方と対話できる素敵な時間でした。
過ごした時間が記憶となって、雨を見つめる視点がふときりかわる魔法のプレゼントをいただきました。
【持ち寄った本】
アイヌ神謡集
雨のことば辞典
おんなのことあめ
活発な暗闇

【参加者】
4名

【テーマ】
雨の日には雨を愛そう

【感想】
人それぞれの感性に触れることができ満足できた。
モノクロで描かれた雨の絵は、モノクロだからこその光と影から雨の美しさを表現しているのかもしれないと気づけた。
雨を美しいものととらえて、ただひたすら眺めてみたり、雨を感じながら読書してみたい。
言葉からイメージを膨らませるのが好きだったけど、絵を見ることで同じことができることを知ってこれからやってみようかと思った。


ファシリテーター

スミダ マスミ

スミダ マスミ

Profile

仕事と家庭の両立で過ぎゆく日々に、自分らしさの軸を作ろうと2019年にリーディングファシリテーターの資格を取りました。

■読書会で得たもの■
全国に読書好きの仲間ができました。
穏やかで人を安心させる自分の強みがより際立つようになりました。

■読書会のチャレンジ■
仕事をする上での課題解決を目指した読書会を職場で3年間開催しました。
今は、活動場所をBOOK CAFEに変えて、アーティストさんの豊かな感性に触れる読書会を開催しています。

■RfA読書会の好きなところ■
読書会の場で自身を活性化し、そのエネルギーから行動を変容させ、自分の人生をいきいきとさせる学びのプロセスをたどります。
脳機能科学を活用した加速学習メソッドをベースに、気軽に効率よく本からの学びを得ることができます。

キャッチコピー

本を読むのが好きです。
読書が好きな人が好きです。
読書会で豊かなときを過ごすのが好きです。

このファシリテーターに問い合わせる

ニュース



▲このページのトップへ

リードフォーアクション

東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティW16階  〒150-0043

Copyright © Read for Action All Rights Reserved.